20歳で治験バイトに参加した福岡出身男性にインタビューしてみた

フリーランスのコバヤシリキです!

皆さんは治験バイトと聞くとどのようなイメージを持ちますか?

・人体実験
・人間モルモット
・高額報酬バイト

このようないかにも怪しい闇のバイトという噂がある一方で、新薬の開発に貢献する偉大な仕事という見方もできます。

そして何より、治験バイトはどれくらい報酬が出るのか?入院中はどのように過ごすのか?気になったので、実際に体験した方にインタビューをすることにしました。

治験バイトに参加してみたいけど、不安がぬぐいきれないという方は、ぜひともこちらの記事を参考にしてください。

20歳の頃に治験バイトに参加した男性へのインタビュー

今回インタビューに協力してくれたのは、学生時代に治験バイトに参加した経験があるKさん(29歳)です。

リキ
まずKさんが治験バイトに参加したのはいつですか?
Kさん
20歳の時ですので、2010年の夏になります。
リキ
ずいぶん前ですね笑
その時は何で治験バイトの存在を知りましたか?
Kさん
母親の知り合いに治験バイトの参加者がいたので、紹介してもらいました。
リキ
お母さんの紹介だったんすね!何日間の治験バイトだったのか教えてください。
Kさん
熊本県で実施される治験で、2泊3日×2回と事前検診1回でした。
リキ
短期の入院タイプの治験ですね。ズバリ!それで報酬はいくらでしたか?
Kさん
85,000円でした!福岡から熊本までの交通費も負担してもらい、当時は領収書も必要なく、申請した額分もらうことができたので、多めにもらっちゃいました笑
リキ
そんなルーズなんですか?笑
やっぱりお金が目的で参加した感じですかね?
Kさん
そうですね。当時は大学生で2泊3日を2回こなすだけ、85,000円+交通費も稼げる仕事が他になかったので。稼いだお金は日本一周する資金に充てました!
リキ
日本一周!大学生っぽい笑
日本一周の話も気になるところですが、どんな薬の治験バイトだったのかを教えてください!
Kさん
睡眠薬のジェネリックでした。
最初に睡眠薬を飲んで、5分後、10分後、30分後、1時間後と採血される感じです。
リキ
採血多いっすね汗
痛みとかはないんですか?
Kさん
採血と言っても、留置針と呼ばれる点滴みたいなイメージで、寝ている間に自動的に採血が行われる感じです。痛みはありませんでしたが、針が刺さっている感覚がありました。すぐに慣れますよ笑
リキ
なるほど。。
話を変えましょう笑
治験バイトってやっぱり暇でしたか?
Kさん
正直めちゃくちゃ暇でした笑
僕は施設内にある漫画『サンクチュアリ』を全巻読みました笑
ただ僕は一人で参加したのですが、桃鉄とかもあって友達同士で参加している人たちがとても楽しそうでした。
リキ
桃鉄なんかもあるんですね笑
ちなみに食事はどうでしたか?
Kさん
めちゃくちゃよかったですよ!
パッと見1000円以上はするだろうなという弁当が毎日出ました。
栄養バランスもとれていてかなり満足でした。
リキ
すごい!!
治験バイトに一緒に参加している人にはどんな人がいましたか?
Kさん
正直2泊3日だったので、ほとんど会話をしていません。ずっと1人で過ごしていました笑
参加者は様々でしたけど、まず全員男性でした。年齢層も若い人が多くて、僕と同じような大学生やフリーターっぽい人もいました。なんか素性のしれない人多めでした笑
リキ
独特な空気が生まれそうですね笑
治験に参加した中で感じた最大のメリットを教えてください。
Kさん
やっぱり報酬の高さですね!大学生にとっては他にないくらいの高額報酬だったので笑
今だったらパソコンを持ち込んで、仕事をすると思います。今流行りのYouTuberやブロガーの人とも最高に相性がいいんじゃないですかね。暇な時間をずっと作業に充ててお金をもらいながらお金稼ぎできるので笑
リキ
確かにそうですよね笑
では反対にデメリットも教えてください。
Kさん
外出できないことですね!
僕は2泊3日だからよかったんですけど、友達には2週間の治験バイトをしている人もいて、2週間太陽を浴びれないというのが辛かったと聞きました。
リキ
2週間太陽に浴びられないのは辛いですね汗
治験バイト参加中に副作用のリスクを感じたことはありましたか?
Kさん
ないです。ないです。僕の友達もたくさん治験バイトをしていますが、副作用が出たなんていう話は聞いたことないです。
リキ
おおー!やっぱり製薬会社と医療機関が管理した上で行うので安全性が高いんですね!
では治験バイトで驚いたことはありますか?
Kさん
参加前になるんですが、めちゃくちゃびっくりしたことがあって。治験バイトって誰でも彼でも参加できるわけじゃないんですよ!
リキ
え!そうなんですか?
Kさん
はい。例えば体重が極端に軽い人や極端に重い人は、事前検診で断られるんです。
※基本的にBMIが18.5〜24.9までの人が参加可能
リキ
え!そうなんですか!笑
僕、BMIが25.3です泣
Kさん
ちょっとだけ痩せましょう笑
僕の場合は、体重があと2kg足りなくて、事前検診で大量の水を飲まされたんです!笑
リキ
え!反則じゃないっすか!笑
Kさん
そうなんですよ!笑
けど結局2kg分の水がキツくて飲めなくて、結局治験のスタッフさんに重りみたいな物を渡されて、それをポケットに詰めてクリアしました笑
リキ
荒いですね笑笑
僕の場合だと、全身の毛を剃れば参加できるかもですね笑
Kさん
それは治験バイトに懸けすぎですよ!笑
リキ
たしかに笑
では最後にこれから治験バイトに参加する方に向けてアドバイスをお願いします!
Kさん
はい。まずパソコンでできる副業を持って参加するとかなり有意義になると思います!それがない場合は絶対に2人以上で参加した方が良いと思います。正直1人での参加はつまらないです笑
リキ
なるほど!!
ネット系の副業を持つことと友達と参加することですね!
今回はインタビューを受けていただき、ありがとうございました!
Kさん
こちらこそありがとうございました!
Kさんの事例まとめ

時期:2010年8月
場所:熊本県の病院
内容:睡眠薬のジェネリック新薬の
服用、採血、
食事:弁当
期間:2泊3日×2回+事前検診
報酬:85,000円+交通費

治験バイトの参加方法


治験バイトの応募方法は、参加者を募集しているサイトか医療機関に登録することです。

サイト登録

説明会参加

事前検診(合否発表)

治験参加

報酬獲得

という流れになります。

Kさんのように短期の案件から、2週間で20万円を超える案件や1回の採血で10,000円もらえる案件まで様々ですので、興味があるという方は、募集サイトにアクセスすることを薦めます。

治験に関する記事まとめ

【治験の報酬が書いてない!】見えるようにする方法と書かれていない理由
【学生必見】1週間だけ働いて1ヶ月東南アジアを旅する治験バイトという仕事のススメ
【住み込みバイト比較】治験バイトとリゾートバイト。稼ぎ・収入・期間・報酬を比べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA